普通の固形せっけんなどを使った洗顔だけでは、満足できない方には、
手間はかかりますが、とても美肌になれる洗顔方法がありますので、少しご紹介します。
⇒美肌ケアランキング

★「こだわり洗顔方法」

はちみつ洗顔

はちみつには、ビタミンやミネラルがバランス良く含まれていて、特に美肌を保つビタミンB6が豊富です。

健康食品でも注目されているハチミツですが、洗顔など肌に直接使用しても効果があります。

普段使用している洗顔料をよく泡立てて、そこにはちみつを入れて混ぜてはちみつ入りの泡で洗顔します。
保湿効果も高いので乾燥肌の方に特におすすめの洗顔法です。
洗顔以外でもはちみつをリップクリームのように唇に塗ると、とてもしっとりとします。

あのクレオパトラも、蜂蜜パックなど美容にハチミツを利用していたという話もあります。

「蜂蜜パック」は、はちみつを直接、または少量のお湯で溶いて顔に10分ほどパックして洗い流すだけで肌がツルツルになります。
その他にも、お風呂にはちみつを入れたり、化粧水や美容液、クリームにはちみつを1滴入れて使用する、という方法もあります。
かぶれ、湿疹ができたらすぐに使用をやめて下さいね。

⇒IKKOさん、米倉良子さん愛用のはちみつ洗顔「女王乳肌」でしっとり素肌になれる!

「女王乳肌」の口コミはこちら 

塩洗顔 

塩洗顔は、鼻の毛穴の黒ずみや開いた毛穴にすっごく効果的!

塩で洗顔することで血行が良くなり、新陳代謝が活発になっり皮脂の分泌を促してくれます。

塩洗顔の手順
①洗面器に1/4くらいのお湯を用意します。(お湯の温度は人肌くらい)
そのお湯に大さじ1杯の塩をとかして、塩が入ったお湯で洗顔します。
塩分が毛穴に浸透して、毛穴につまった皮脂や汚れを落としてくれます。

②オリーブオイルを顔に塗ります。
その上から塩で優しくマッサージをします。
オリーブオイルが無い時は、塩をぬるま湯で少し溶かして丁寧に優しくマッサージをします。
注:塩洗顔 は、敏感肌の方は控えて下さい。

ゴシゴシとこすると肌を傷つけてしまいますので、優しくなでるくらいにして下さい。
にきびや吹き出物で悩んでいる方は、刺激が少ない①の塩水洗顔のほうがおすすめです。

緑茶洗顔

緑茶は、肌を白くするビタミンCが豊富でシミ、そばかすを薄くする美白効果、殺菌作用があり、にきびの炎症を沈静してくれます。
その他、緑茶に入っているビタミンEが肌の老化、肌トラブルを予防してくれます。

緑茶洗顔 の手順
①水を張った洗面器に出がらしの緑茶の茶葉を入れて、茶がらと水をすくいながら洗顔します。
緑茶洗顔 に利用する出がらしの茶葉は、1杯目はカフェインの成分が強いので2杯目を使用して下さい。
1杯目で洗顔する場合は茶葉の量を減らして下さい。

②冷ました緑茶急須1杯分を洗面器に入れ、水で薄めてから洗顔します。
洗顔後は顔をタオルなどでふき取らずに、自然乾燥させます。
ふき取ってしまうと緑茶の成分が失われてしまいます。

③粉茶を普段使用している洗顔料に混ぜて洗顔します。
緑茶をコットンに浸して顔においてパックしたり、パッティングするだけでも効果があります。
その他、ガーゼで茶葉を包んでお風呂に入れる緑茶風呂は、美肌になれるだけでなく、水虫、あせも、湿疹などの皮膚病にも効果があります。
かぶれ、湿疹ができたらすぐに使用をやめて下さい。

②は顔だけでなく、ひじ、ひざ、かかとなどにも使用するとスベスベになりますよ。

重層洗顔

重層は掃除でも効果を発揮することでも有名です。
重曹洗顔の方法はとても簡単です。
ぜひ一度その効果を試してみて下さい。

重曹洗顔の方法は、いつも使っている洗顔石鹸や洗顔フォームの中に重曹を混ぜるだけなんです。
重曹の量は小さじ1杯程度が目安です。
しっかり泡立ててから優しくマッサージするように洗います。
後はぬるま湯で洗い流せばOKです。

特に毛穴の黒ずみや汚れが気になる時に使うと、重曹の粒々がスクラブのような働きをして古い角質を取り除いてきれいにしてくれますのでおすすめです。

重曹洗顔は基本的にお肌に優しいので相性の良い方は毎日でも行うことができます。
しかしお肌が弱い方には刺激が強い場合もありますので、はじめは週1程度行ってその効果を確かめてから使うようにしましょう。

重曹はどうやって手に入れるの?

重曹洗顔に用いるのなら美容用か食用の重曹を選ぶと良いでしょう。
きめが細かいのでお肌にも優しく美肌効果も高いとされています。
食用の重曹はスーパーなどでも簡単に手に入れられます。
また最近はインターネットでも海外産の良質な重曹が出回っていますので、ネットで購入するのもいいですね。

おすすめクレンジング・洗顔一覧