3月~5月を一般的に春といいます。

春には、お肌が不調になりがちです。

その理由は、

①ホコリや花粉の影響
②紫外線の増加

が挙げられます。

その対策として、
①洗顔
②保湿
③紫外線対策
が重要です!!

ホコリや花粉の影響

花粉症でなくても、お肌がなんだか調子わるくなる方は、非常に多いと思います。

春は、ほこりのまいやすい時期に加えて、皮脂腺も活発に働くようになって、肌が汚れがちになります。

肌が花粉やほこりで汚れると
洗顔に気を配ることが大切です。

洗顔の手抜きやメイクの落とし方が十分でないと、お肌に汚れが残った状態になり、
「大人ニキビ」が出てきちゃいますよ。

皮脂や角質、汚れなどが毛穴に詰まった状態では、ニキビの原因アクネ菌が増殖します。

対策は簡単!
洗顔をしっかりすること!!

ゴシゴシ洗うのではなく、やさしく汚れを落とすようにしましょう。

おすすめ洗顔特集
【b.glen】ニキビケア・お試しセット

紫外線の増加

まだ日差しが穏やかに見える2月頃から、紫外線は急増します。

特に、肌を老化させるUV-Aは5月に最初のピークを迎えます。

また、4月の紫外線量は残暑が厳しい9月と同じといわれるほどの多さなんです。
びっくりでしょ!!

春の紫外線はあなどれませんよ!!

さらに、この時期の肌の状態は、乾燥や寒さで過酷だった冬を乗り越えてダメージを受けています。

無防備でいると紫外線のダメージがお肌を直撃してしまします。
紫外線からお肌を守ることを意識したお手入れが大切ですよ。

おすすめの紫外線対策

やっぱり保湿!!

冬に引き続き、空気が乾燥しがちな春。

まだまだ保湿の手を抜かないでくださいね。

とはいっても、少し、油分の少ないクリームに変えたりするのはOK。
化粧水でたっぷりっと水分を与えて、乳液やクリームでしっかり閉じ込めましょう!

おすすめ保湿スキンケア

暖かくなって外出が増える春ですが、しっかり紫外線対策と洗顔&保湿でお肌を守ってあげてましょうね