お肌の悩みといっても人によってさまざまですよね。
しわやたるみはもちろんのこと、毛穴の開きも気になっている方も多いのではないのでしょうか。

また毛穴がつまって黒いぶつぶつができちゃった~!
という方も大勢いるのではないのでしょうか。

ちなみに私の一番の悩みが鼻のクロズミ毛穴なんです!
最近毛穴のよごれがすぐにたまりやすくなってきたなって思うんです。

この

「毛穴」

について説明していきます。

⇒毛穴ケアランキング

毛穴の悩みといってもいろいろありますよね。
毛穴の汚れ、毛穴の角栓、毛穴のたるみ、鼻の毛穴の黒ずみ、毛穴の開きなど毛穴の気になるところといってもこれだけの種類があります。

これらの毛穴のトラブルの原因をしることが、毛穴の悩みを解決する一番の近道だと思います。
毛穴(顔だけでも20万個以上あります)を知ることで、適切なケアをしていきましょう。

毛穴のタイプについて

毛穴のタイプはおもに次の5つに分けられます。

① 黒毛穴・・・角栓に汚れやうぶげが混じり毛穴の中が黒く見えるもの
② 白毛穴・・・開いた毛穴に皮脂が固まった角栓が詰まり、毛穴の中が白く見える状態
      
③ たるみ毛穴・・・顔がたるみはじめて皮膚が引っ張られ、毛穴が楕円形に広がったもの
④ クレーター毛穴・・・ニキビができた毛穴部分が凹んだ状態
⑤ すり鉢型毛穴・・・皮脂分泌の過剰とキメの乱れにより毛穴の表面がすり鉢状に開いたもの


ちなみに最近のわたしは②の白毛穴なんです!白いぽつぽつがすっごく気になるんです

皆さん!このどれかに当てはまってませんか?
また、毛穴は年をとるごとに毛穴の種類が変わってくるのです。

つまり、毛穴も年をとるということです。
皮脂の分泌量や水分が各年代ごとに違いますので、当然毛穴の悩みも年代ごとに異なってきます。
年を重ねるごとに、毛穴も変化していくのです。
実際の年齢よりも、毛穴年齢がはるかに高いということもありえますよね。

20歳なのに毛穴は40歳なんてことも!(ショックですよね)

年代別の毛穴の悩み(毛穴の変化)

10代・・・・詰まり毛穴
思春期の悩みは「ニキビ」ですよね。
皮脂分泌が活発な10代の毛穴は、皮脂に汚れがまじりあってニキビなどの原因にもなります。
男性ホルモンの影響で皮脂腺が発達し、皮脂腺が大きくなれば、毛穴が目立つ肌となります。
これは遺伝になります。

20代・・・・赤み毛穴
分泌された皮脂を放っておくと、肌の上で酸化します。
それが、刺激物質に変化して毛穴のまわりに炎症が起きます。
そのため「赤み毛穴」になってしまいます。

30代・・・・黒ずみ毛穴
毛穴の周りが刺激物質で炎症をおこし続けていると、毛穴の周りが色素沈着してきます。
毛穴の周りの色素沈着が原因でシミになったり、毛穴に汚れが詰まったままで、毛穴が黒く目立つ
「黒ずみ毛穴」になります。

40代・・・・たるみ毛穴(ぽっかり毛穴)
顔を引っ張ってみて毛穴が目立たなくなります?
なんか余計に目立つ・・・・となったら、それはたるみからきています。
 たるみ毛穴の対策はこちらから

50代・・・・たるみ毛穴(涙形毛穴)
さらに皮膚がたるんでくると、毛穴はさらに伸びていき、次第に涙形で楕円形になっていきます。
「涙形毛穴」です。

60代・・・・たるみ毛穴(帯状毛穴)
たるみ毛穴が、どんどんつながってしまい最後にはシワになってしまいます。
「帯状毛穴」です。

表情がさえない印象になってしまいます。
 「帯状毛穴」の対策はこちら 

自分の年齢よりも上の年代の毛穴になってませんか?
もしそうなら毛穴ケアを真剣に考えたほうがよさそうです。

おすすめの毛穴ケアについてはこちら