前回は保湿に関する「ウソ」のお話でした。
今回は「ホント」のお話を紹介しますね。

冬に一番気になるのが、お肌の乾燥ですよね。

誰もが、理想とするハリ・ツヤ・透明感のある肌とは、
うるおいのある肌であることがとても重要な条件なんです!!

保湿が必要なこの時期だからこそ、
特に知っておくべき保湿情報を紹介します。

AVONの情報誌からの抜粋です。

★よく聞く保湿の、実は「ホント」の話

知っていると役立つウソのような本当の話を紹介します。
潤いのある美肌のためにすぐに実践してみてくださいね。

これから挙げる例はすべて「ホント」の話ですよ!


①スキンケアを重ねると保湿力は3倍になる!
  ○
理由:冬の肌や年齢を重ねた肌は、さまざまなダメージでバリア機能が衰え、水分が逃げやすい状態になっています。
そのため、化粧水で水分を与えたのではすぐに蒸発してしまい、潤いを維持できません。

そこで、乳液やクリームで水分と油分を重ねていくと、その保水力はグンとアップ!
重ねれば重ねるほどお肌は潤うんです!!

◆肌から蒸発せずに残る水分量
化粧水のみを100とすると、
化粧水+乳液は210、
化粧水+乳液+クリームは350
となり、化粧水だけの時と比較して3.5倍もの水分量がありました。

②ヒアルロン酸は、
1gで約6リットルもの水分を貯めることができる
  ○

理由:ヒアルロン酸は、1gで約6リットルもの保水力がるといわれています。

また、肌のハリを保つコラーゲンに栄養を与える働きもあるため、ハリと潤いのある肌には不可欠。

ヒアルロン酸は体内にある成分ですが、年齢とともに減少してしまうため、サプリメントなどで、内側から補うと効果的です。

おすすめサプリメント集

プラセンタサプリメントスノーヴァ

③のどが乾くと肌が乾燥する  ○

理由:人間の体は約70%が水分です。水分を摂らないと、当然のことながら肌の水分量も減り、どんどん乾燥してしまいます。

一気に大量の水分を摂るとむくみの原因になってしまうので、少量ずつマメに飲むようにしましょう。

④お酒の飲み過ぎは肌を乾燥させる
  ○

理由:お酒を飲むと、体は血中のアルコール濃度を薄めようと体内の水分を使ってしまいます。

また、お酒の利尿作用で水分が体外に排出されるため、結果的に乾燥肌を悪化させてしまうので要注意です。

⑤秋田の女性は肌もきれい
  ○

理由:秋田美人の肌がきれいな理由の一つはその環境。
ある年の日照時間が秋田1,752時間に対し、東京は2,067時間、

1月~2月の湿度平均が
秋田約75%に対し、東京は約50%となっており、
紫外線が少なく湿度が高い環境が肌の潤いを保っていると考えられています。

タレントの佐々木望も確か秋田だったような。
色白の美肌ですよね。納得です。

もし、知らなかったら、今日から気をつけましょう!

空気が乾燥しているこの時期は、どんな人でも乾燥しやすい時期です。
正しい保湿ケアでトラブルを跳ね返す強く美しい肌作りをしましょうね。

保湿におすすめのスキンケア情報