できてしまったシミが消える、薄くなる美白成分を紹介します。

★シミが消えた!肌が白くなった!と効果がある美白成分

最近注目の美白成分が次々に登場しています。
よく見聞きするものを挙げます。


◆アルブチン
 ・・・ハイドロキノンを肌に吸収させやすくした美白成分。
高山植物のコケモモなどに含まれメラニンが出来るのを防ぎ、多くの美白化粧品で使われています。

ハイドロキノンは出来てしまったシミに有効なのに対し、アルブチンはメラニンを抑制するシミを予防する効果があります。

含有スキンケア>>>アンプルール

◆ビタミンC誘導体 ・・・ピュアビタミンCを安定性を高め、肌が吸収しやすいように加工したもの。
ビタミンCは美白効果だけでなく、抗酸化作用が高く、活性酸素による肌老化を防いでくれます。

含有スキンケア>>>アンプルールビーグレン


◆プラセンタエキス
 ・・・胎盤エキスとも言われています。アミノ酸やミネラルを豊富に含んでいます。ターンオーバーを活性化させて、代謝を高め、メラニン排出を促します。


◆ルシノール
 ・・・ポーラ化粧品が10年をかけて開発した独占美白成分。
強力な美白成分ハイドロキノンと似た分子構造で、美白効果も強い。ハイドロキノンに比べ刺激が少なく、ルシノールはわずかな濃度で美白できるため副作用の心配はありません。

ルシノールのチロシナーゼ阻害効果は、
コウジ酸の約5倍、アルブチンの400倍と非常に強い美白効果なんです!
また、ルシノールは肝斑にもその美白効果が有効ということも解かっています。
さすが評判がいいPOLAの美白ですね!!

含有スキンケア>>>POLAホワイトショット

◆ハイドロキノン ・・・肌の漂白剤ともいわれる強力な美白成分。
美白効果は、アルブチンやコウジ酸の約100倍とも。

皮膚科医の処方する濃度は4~5%、市販の化粧品のハイドロキノン濃度は2%前後。
人によっては肌への刺激が強すぎる場合があるため、トライアルセットで試すのがおすすめです。

含有スキンケア>>>アンプルールビーグレン


◆アスタキサンチン
 ・・・サケやキンメダイなどの赤い魚や、エビやカニなどの甲殻類に見られる天然のカロテノイドの一種。
抗酸化力はビタミンEの1000倍とも言われています。
強力な抗酸化力で紫外線による皮膚の酸化損傷を防止し、炎症を抑制します。

含有スキンケア>>>アスタリフトホワイト 美白トライアルキット

 

一般の美白化粧品はシミやソバカスを出来にくくする予防効果は高いのですが、いったん出来てしまったシミやくすみを薄くする作用はほとんど期待できません。


今は、ハイドロキノンがシミを消すのに最も有効と言われています。

シミは消えないと諦めていた方も、紹介した注目の美白成分を配合した美白スキンケアを使うと、比較的小さなシミや薄いくすみならびっくりするほど短期間に解消できうちゃいますよ!

トライアルセットで、お肌に合うか試してみるといいですよ。

光や酸素、熱に対して不安定なハイドロキノンを安定化し、
お肌への刺激を少なくした「新安定型ハイドロキノン」配合のアンプルールがおすすめです!!

同じく、ハイドロキノン配合のビーグレンも効果はありました。

アンプルール美白トライアルセット

ビーグレンホワイトケア