現代社会に生きる私たちは、多かれ少なかれストレスを抱えています。
ストレスがないなんて人はゼロに近いのではないでしょうか。

ストレスがたまると、イライラしたり、やる気が出ない、落ち着かなくなるなど、精神的に影響してきます。
さらには、自律神経やホルモンバランスが崩れてお肌にも悪い影響がでてきます。

ストレスは体内に活性酸素を発生させます。
この活性酸素は、普段エネルギーを使うことによって、どうしても作られてしまうものですが、ストレスがあるとこれがより多く生成されます。
活性酸素は、肌の老化を招き、また免疫力を下げることから、にきびなどの吹き出物ができやすくなったり、できたあと治りにくくなったり、悪化しやすくなったりします。

皮下の血行が悪くなると目の下のクマやくすみがひどくなります
乾燥からシミやシワまでもできてしまいます。

精神的に思い悩むだけでも、ホルモンの影響でメラニン色素がふえてシミになったりするんです。
さらにホルモンバランスが崩れ、生理前の肌荒れがひどくなったり、睡眠を阻害したりして、とにかく美肌にとって大敵になるのがストレスなのです。

私も、一人目出産して、子供と一緒に昼寝しまくって悩みが何にもなかった時は、お肌がきれいだったんですが、2人目ができて、イライラが増えてから、老け顔になった気がします。

ストレスって怖いですね。

適度に体を動かしたり、思い悩まずに、誰かに話したりして、気楽に構えて過ごすようにして、すこしでも、ストレスの少ない生活にしていきましょう!

おすすめスキンケアはこちら⇒
コスメブログランキング