紫外線&日焼け止めの豆知識

紫外線対策で思い浮かぶのが、日焼け止めですよね。

この日焼け止めってSPF30だとかPA++といった表示があります。
これらの意味を正しく理解して、日焼け止めを選びましょう。

SPF値

SPF30やSPF50といったものは見たことありますよね。
このSPF値は紫外線B(UV-B)による、日焼けを防ぐ効果を示しています。
数値が高いほど防止効果が高いことを表します。

PA値

PA+++やPA+といった表示もみたことありますよね。
このPA値は紫外線A(UV-A)の防止効果を+の数により、3段階で表します。

PA+    防止効果がある
PA++   防止効果がかなりある
PA+++  防止効果が非常にある

このような感じになります。

よって、一番最強の日焼け止めは、
SPF値が大きく、PA+++のものということになります。

海や山などの真夏のレジャーシーンでは、このような紫外線防止効果の高いものを使うようにしましょう!
毎日の買いものや、通勤、ちょっとしたお出かけには、SPF35くらいでも大丈夫でしょう。

敏感肌に方は、SPF値やPA値小さいもののほうがいいかもしれません。
用途にあわせて使い分けましょう。

紫外線対策・美白コスメはこちら

おすすめ美白・シミ・くすみ対策

おすすめスキンケアはこちら⇒コスメブログランキング

 

コメントを残す




CAPTCHA