ニキビには、その段階によって種類が分けられます。

ニキビには、「白ニキビ」「黒ニキビ」「赤ニキビ」「黄ニキビ」があります。

実は、この順番に症状がひどくなっているんです。

初期階の「白ニキビ」のうちに対処したほうがいいですね。

白ニキビ

白ニキビは、ニキビの初期段階というか、前段階。炎症は起こしていません。

毛穴に皮脂が詰まったばかりの状態で毛穴はまだ開いてません。
盛り上がり、見た目に、白く点になって見えます。

黒ニキビ

皮脂の毛穴の混合物が毛穴を押し広げてしまって、黒く酸化してしまったものです。
皮脂とよごれが固まり、黒く見えている状態で、炎症はしていません。

鼻や小鼻によくできます。

赤ニキビ

黒ニキビがの症状が悪化すると、赤ニキビになります。
ここまでくればニキビができちゃった~。
と気づきますね。

この赤くはれた症状は、皮脂や角質を餌にアクネ菌が繁殖して皮膚に炎症がおきてしまっています。

赤く腫れた症状よりも、悪化してしまうと、炎症が周りに広がってしまい、毛穴の深い部分を傷つけてしまいます。
こうなると、ニキビ跡になってしまいます。

黄ニキビ

ニキビの最終段階が「黄ニキビ」です。
ニキビから膿がでてきてしまっている状態です。

炎症をおこした毛穴に膿がたまってしまい、このまま放っておくと、クレーターの様な穴が開いてしまうかもしれません。

また、色素沈着がおこり、赤くなったり、茶色のシミのような跡が残ってしまいます。
ここまで、ひどくならないうちに皮膚科医や市販の薬で治療する必要があります。

★にきびとおできの違い
 
ニキビは、毛穴の出口をふさいだために、皮脂が詰まり炎症を起こすものです。

ニキビと似ている症状なのが、「おでき」。
「おでき」は、毛穴の奥の方に菌が入ることで、毛穴の奥の部分とその周辺が炎症を起こしてしまう状態のことです。
似てて区別がつきにくいです。

大人のニキビケアの人気ランキング

実力NO.1と評判のニキビケアはこれ!
↓  ↓  ↓  ↓
ビーグレンのニキビケア

ストレス・生理前の大人ニキビ肌対策!♪草花木果の医薬部外品スキンケア♪

読モも愛用中!毛穴・ニキビ対策に、徹底スキンケア『アクポレス』!

↑ これ、モデルやヘアメイクさんに人気のライスフォースのニキビ専用スキンケアです。
ライスフォースは保湿でピカイチよん