寒い冬。
一番気になるのが、お肌の乾燥ですよね。

誰もが、理想とするハリ・ツヤ・透明感のある肌とは、
うるおいのある肌であることがとても重要な条件なんです!!

保湿が必要なこの時期だからこそ、
特に知っておくべき保湿情報を紹介します。

★よく聞く保湿の、実は「ウソ」の話

当たり前と思ってやっていることが、実は間違っていることも。
スキンケアは毎日朝晩のことだけに積み重なればダメージとなるので今すぐ見直してね!!

これから挙げる例はすべて間違いですよ!

①肌がベタつくときは化粧水のみでOK
  ×
理由:大人の肌がベタつくのは、実は水分不足が原因であることも。肌がこれ以上水分を蒸発させまいと、皮脂を大量に分泌しているのです。
クリームがいらないのは、水分と油分が適切に分泌されている10代のみ。
乾燥から守るために必ずクリームをつけましょう!

②マスクは長時間肌にのせてるほどいい
  ×
理由:シートパックやコットンパックなどは、シートが乾燥すると今度は水分を吸収してしまうため、せっかく補った肌の水分が奪われてしまいます。
長時間すればいいというわけではないので時間を守るようにしましょうね。

③入浴後のお手入れは汗がひいてから
  ×
理由:入浴後は、洗顔やお湯を浴びたことで皮脂膜が一時的になくなるため、肌の水分が急激に逃げてしまいます。
また、目に見える汗も、蒸発するときに肌の天然保湿成分を奪ってしまうので、タオルでやさしく吸いとったらできるだけ早くスキンケアで潤いを補いましょう。

入浴前の水分量を1とすると、
入浴直後は3倍の3、
3分後には、1に戻り、
15分後には0.7(7割)に減ってしまいます。

もし、この中であなたが日ごろ行っているのなら、すぐにやめたほうがいいですよ。

次回は保湿に関する役立つ「ホント」の話を紹介します。

保湿におすすめのスキンケア情報