梅雨に失敗しがちなNGスキンケアしてませんか?

じめじめした梅雨は意外にも肌の内側が乾燥しやすい時期。
肌トラブルの多い春を乗り越えてほっと一息つきたいところですが、
輝く透明肌を手にいれるには今が踏ん張りドキ!
内側から潤う透明感を放つ白美肌をめざしましょう!

梅雨にやりがちなNGなスキンケア方法をしていませんか?
一つでも当てはまったらお肌の中はガサガサ乾燥しているかも!!

「梅雨に失敗しがちなNGスキンケアしてませんか?」の続きを読む…

気を付けて!!エイジングが進みやすい梅雨の落とし穴!

6月に入って日本も雨の日が多くなっていますね。
梅雨は気分的にも嫌な気持ちになる季節ですよね。

amegazou

実は梅雨はお肌にとってもこんなに嫌な季節なんです。

エイジングが進みやすい!!

エイジングとは、お肌がたるんでしまい、
シミやシワが増えて年齢よりも老けたお肌になってしまうことです。
要は、お肌の老化現象です。

★理由1
ダニやハウスダストが肌への外部刺激に!!

 ハウスダストの多くはダニ。湿度が60%を超える梅雨時は一気に活性化!
ハウスダストで肌あれをする人は意外に多くかゆみの原因にもなっています。さらには、この時期に増える皮脂や汗もお肌の炎症を招きます。この炎症がお肌のコラーゲンを傷つけてシワやたるみの原因になってしまいます。

★理由2
汗や冷房でインナードライに!!

 この梅雨に一番心配なのが乾燥。

汗をかいているとお肌が潤っていると勘違いしていまい、保湿ケアを怠ってしまっている方がとても多いです。
また、汗の中の塩分が原因でお肌は乾燥状態になっていることもあります。
乾燥は小じわの大きな原因です!!
べとつかない程度の保湿ケアは欠かせませんよ!!

梅雨にするべきお手入れ方法とは??

梅雨には上記の乾燥と外部刺激に対するお肌のダメージ軽減に注意しましょう!
おすすめなのが「アヤナス」。

敏感肌用のスキンケアブランド「ディセンシア」のエイジングラインです。
POLAとオルビスが共同開発したとても実力派のスキンケアです。

 

WS000016

美魔女も愛用の話題のスキンケアです。
老け顔になるかならないかは、自分の頑張り次第だと私は考えています。
梅雨時のお肌でお悩みなら一度トライアルから使ってみてください。

hand02敏感×エイジングケア decencia

hand02 6月におすすめの美白&保湿はこちら

 

 

要注意!6月肌の落とし穴!あなたも勘違いしているかも!

6月は気温も湿度も程よくとても過ごしやすい時期ですね。

お肌も乾燥してないみたいだし、今日は乳液はやめにしよ!
梅雨で曇りだから日焼け止めはなしでも大丈夫よね!

なんてことをしていると後で後悔することになりますよ!!

 

一見6月はお肌の調子がいいと思いがちですが、
それには落とし穴があります!!

★うるおい錯覚落とし穴

★6月冷え落とし穴

★紫外線落とし穴

★汗増加落とし穴

 

6月は皮脂も増えて湿度も高いのでお肌が潤っていると錯覚してしまいます。
肌は秋と同じように乾いています。
また、冷房などえお肌がごわついてしまい、スキンケア品も浸透しずらくなっています。

曇りの日でも晴れの日の約40%の紫外線が降り注いでいます!
紫外線対策は手を抜かないように!!

汗を継続的にかきつづけるとたるみやゆるみの原因になります。
汗のかきすぎには注意しましょうね!!

少し暖かくなってきた6月ですが、
洗顔、化粧水、乳液までは使ってお肌をケアしてあげましょう。

6月におすすめの美白&保湿はこちら

 

 

 

春におすすめの悩み別アイテム特集!結構ためになるかもよ!

春って、花粉が飛んだり、空気は乾燥しがちだったりで、
お肌の調子がよくないことが多い季節じゃないですか?

 私は、最近、赤いちいさなポツポツができてきちゃったの

桜はきれいなんだけど、私のお肌がかゆくなったりするのは憂鬱・・・

同じような悩みの方ってきっと多いと思うので、
春のスキンケアで気を付けることや
おすすめのアイテムを紹介しますね。

ポインとは、

①洗顔
②保湿
③紫外線対策

 

 ①洗顔

春は風が強く花粉や汚れが顔につきやすい季節。
いつもの洗顔でお肌が調子がわるいな~って思ったら、
一度、洗顔を変えてみるといいかもしれませんよ。

おすすめ  ⇒  ビーグレンのクレイ洗顔

ニキビケアにもおすすめの洗顔なんだけど、
花粉や汚れを毛穴に残さないのできれいなお肌を保てます!

b.glen

 

②保湿

 春は、まだまだ乾燥しています。
乾燥した空気に触れるとお肌もかさかさになって肌トラブルの原因になっちゃいます。

おすすめ  ⇒  ライスフォース

クリームだけでもライスフォースにするのもありですよ。
貼るだけならトライアルのクリームでもいけるかも。

ライスフォースの記事

 

③紫外線対策

春の紫外線は真夏に匹敵するくらいの量の紫外線が降り注ぎ始めています!
油断しているとシミだらけになっちゃいますよ!

外出時には絶対に日焼け止めをぬりましょう!

おすすめ  ⇒  アンプルール

化粧水にシミを薄くする成分も入っている、
美容皮膚科医が作った噂の美白スキンケアブランドです。

アンプルール

 

 私が使っている日焼け止めは、
毎年人気のランコムの日焼け止め。
「ランコム エクスペール GNシールド 50」

化粧下地としても使えるのでかなり便利!

 

手持ちのアイテムで、ちょっと変えてもいいかな~って思うものがあったら、
思いきって変えてみるとお肌の調子がぐんとよくなったりすることがあるから、
もし、お肌の調子に満足してないなら、一度、上記のものを試してみるのもありかもね!!

 

 

 

 

 

夏のお肌のお手入れ方法

夏は、なんといっても

「紫外線」

がとても多い時期です。

「紫外線は」お肌のあらゆるトラブルの原因となる非常に怖ーいものなんです!!
⇒美肌ケアランキング

シミができちゃう前に美白効果のある美容液などをつかうことをおすすめします!!

 

紫外線を防ぐ

紫外線が肌を直撃し、強い照り返しがありますから日焼けがもとで、しみ、そばかすができやすくなります。
外出するときは、日焼け止めクリームを必ず塗りましょう。
強い紫外線から肌を守ることがまず大事です。

日焼け止めはこまめに塗り直すことが大切ですよ。
1日中つけっぱなしにしないことです。

 

日傘も効果的ですね。
私が使ってるのは、ベルメゾンの日傘。

すごいブロック力ですよ!

人気の日傘のクチコミ

日焼けしてしまったら、よく洗顔して、汗をきれいに落とし保湿性のあるモイスチャークリームやローションで、皮膚の乾燥を防ぐようにしましょう。
ひりひりしたときは、カーマインローションを冷たく冷やして、肌にパッテイングします。
あまりにひどい場合は、皮膚科にいったほうがいいでしょう。

 「紫外線対策」についてはこちら

お肌を清潔にする

夏は汗をかきますので、早めに洗顔やシャワーを浴びて、汗を流してあげてください。
汗は、塩分を含んでいて、肌あれのもとになりますよ。

洗顔やマッサージもていねいに行ない、肌の疲れを翌日に残さないようしましょう。

夏バテを防ぐ

冷房に長時間あたると、体調をくずしやすく、肌も乾燥しがちになります。
さらに、夏はどうしても冷たいものの取りすぎで、胃腸のはたらきが弱くなりがちになります。
ビタミン、ミネラル類を豊富にとって、夏バテを防ぎましょう。

美肌には食べ物、身体を気遣うことも大切なんですよ~
十分な睡眠、規則正しい生活をして、肌荒れ、ニキビを予防しましょう!!


シミができてしまったら、あきらめないで!!

おすすめの美容液がありますよ。

シミ・くすみ・美白に人気のスキンケア

おすすめスキンケアはこちら⇒コスメブログランキング