美肌になるために知っておくべき8つの事

美しい肌になりたいと願う女性はたくさんいます。
ただ、願っていても願いは叶いません。

誰もがうらやむ美肌を手に入れるために、
まず、次にあげる8つの事を頭に入れてください。
やみくもに新しいスキンケアを試すのではなく、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

マークの右のテキストをクリックすると各記事が見れますよ。

肌の仕組みを知る

お肌の仕組みをすることは美肌への第一歩になります。
まずは、ここをしっかり理解しましょう。

目指せ!あなたも美肌美人!!
美肌の条件とは? 
肌のしくみについて ~表皮~
肌のしくみについて ~真皮~
お肌の曲がり角って何歳なの? 
肌のターンオーバーについて

正しいスキンケアの方法を知る

正しいスキンケアは美肌の基本です。

美肌になるためのスキンケア方法とは?
美肌へ導く正しいスキンケアの順番

正しいクレンジング方法を知る

クレンジングは毎日ほぼ必ず行いますよね。
これをあなどってはいけませんよ。

美肌へ導くクレンジングを正しく選ぼう! 
美肌へ導くクレンジング方法でメイクを落とそう! 

正しい洗顔方法を知ろう

クレンジングの次に洗顔をすることをおすすめします。
いわゆる、W洗顔です。

美肌へ導く正しい洗顔方法
美肌へ導く洗顔料は? 
スクラブ洗顔の効果について
こだわり洗顔方法の紹介

化粧水について知ろう

クレンジング・洗顔と終わったら、次は化粧水です。
皆さんも必ず使っていますよね。
いろいろな種類があり過ぎて迷ってしまいますね。
そんな時は自分の悩みをもう一度チェックして、その時の肌の状態も考慮して選んでください。

美肌へ導く化粧水
美肌へ導く化粧水のつけ方

美容液・乳液・クリームについて知ろう

化粧水のあとに保湿美容液や、乳液などを塗ることをおすすめします。
そうしないとお肌の水分はどんどん奪われてしまいますよ。

美肌へ導く美容液・乳液・クリーム
美肌へ導く美容液選び方・付け方
美肌へ導く乳液・クリーム

生活習慣を見直そう

お肌の外側だけをケアしても美肌にはなれません。
体の中からきれいにしないと本当の美肌は手に入りませんよ。

質の良い睡眠が美肌の基礎になる! 
美肌になるための睡眠とは? 
ストレスをためないようにしよう! 
生理と女性ホルモンの関係について

紫外線対策をしっかりする

紫外線は、お肌のあらゆるトラブルの原因となるものです。
この紫外線対策だけは手を抜かないほうがいいですよ。
甘く見ると、後でひどい目に合いますよ。

紫外線ってとっても怖いんですよ! 
紫外線&日焼け止めの豆知識
正しい日焼け止めの塗り方
日焼けしてしまったあとのケア
おすすめの紫外線対策・美白スキンケア
できてしまったシミを薄くする!シミをこれ以上増やさない!人気のスキンケア特集

おすすめスキンケアはこちら⇒コスメブログランキング

美肌へ導く正しいスキンケアの順番

美肌になるためには、スキンケアの順序もきちんとしないといけません。
⇒美肌ケアランキング

正しいスキンケアの順序

は次の通りです。

①化粧水  
  ↓
②美容液
  
③乳液
  
④クリーム

必ず守らなければならないのは、油分の少ないものから使うということ。

油分の多い化粧品から先につけると、それが膜になってしまって、肌をおおってしまいます。
するとほかの化粧品が肌に浸透しなくなってしまいます。
この順序はしっかり守ってくださいね。

基本的にすべて同一メーカーの方が望ましいですが、それぞれを違うメーカーでも問題はありません。
ただ、メーカーに よっては順序が違う場合もあるので、使う前に取り扱い説明書を読んでください。

洗顔後のスキンケアはすぐに化粧水をつけよう

入浴後や洗顔後に化粧水をつけることは肌には大切なことです。
でも化粧水だけで済ませるのは絶対にダメです!
化粧水はほとんどが「水」。
この「水」の中に保湿成分はあまり配合できないのです。
つまり、セラミドが減っている肌にいくら化粧水をつけても、時間が経つと蒸発してしまうのです。
(水は時間が経つと蒸発しますよね)

水を与えても、それはただ単にぬらしているだけで、保湿したことにはならないのです。
濡れた髪が時間がたつと乾くのと同じ。

化粧水をつけた後は必ず美容液か乳液、クリームをつけてくださいね。

紫外線対策・美白コスメはこちら

おすすめ美白・シミ・くすみ対策

おすすめクレンジング・洗顔一覧

おすすめ保湿ケア一覧

美肌になるためのスキンケア方法とは?

若いうちはなんともないけど、ある程度の年齢になった時、スキンケアをきちんとしてきた人としていなかった人との違いが歴然と出てしまいます。

「正しいスキンケア方法」を知り、あなたのお肌をきれいにして、それを維持していきましょう!

正しいスキンケアとは
クレンジング洗顔、洗顔を正しく行うことから始まります。

うまくケアできれば、ニキビ、シミなどのトラブルを防止するだけではなく、
老化をおさえたり、肌に透明感を出すことも可能になりますよ。
肌の質は遺伝的なものもありますが、生まれ持った肌よりももっときれいにすることだってできるんです。

詳しくは、
各カテゴリーを参考にしてください。

クレンジング 洗顔 化粧水 美容液・乳液・クリーム

正しいスキンケア でもうひとつ大切なのは「自分の肌を知ること」
そして「その変化に気づくこと」です。

肌は生き物なので、あなたの体調、年齢、そのときの気候などによって変わってきます。
「私は○○肌だから」 と決め付けず、
こまめに、自分の肌をチェックするようにしましょう!

★自分の肌タイプを正しく理解する事がスキンケアの方法を選ぶためのファーストステップ★

日本人の肌は、普通肌・混合肌・乾燥肌・オイリー肌に分けられます。
季節や年齢によっても肌タイプは変わるので毎日鏡をみる時、意識的にチェックしてみましょう。

以下にお肌タイプを確認する簡単なテストを用意しました。
一度、あなたの肌のタイプを確認してみましょう!

オイリー肌の人(以下半分以上当てはまる人)

□洗顔してもつっぱらない  
□毛穴が広がって黒ずんでいる  
□ニキビができやすい
□Tゾーンがテカる
□肌のキメが粗い

乾燥肌、敏感肌の人(以下半分以上あてはまる人)

□洗顔後につっぱる  
□目の下にシワやたるみがある  
□口のまわりが、白く粉をふく  
□ファンデーションのノリが悪い
□肌に透明感がなく、くすんでいる
□かぶれたり、湿疹ができる

混合肌・・オイリー肌と乾燥肌のトラブルを併せ持つタイプ。

普通肌・・オイリー肌、乾燥肌、どちらにも当てはまらない健康的な肌

美肌のための豆知識

基礎化粧品はシーズンごとに新製品が発売され、効きそうな成分や魅力的なコピーがついていますよね。
どれも効きそうで試してみたくなっちゃう。
でもでも!
自分の肌にあったものを選ぶ事を忘れてはいけません!

・自分のお肌のタイプを知る
・肌をほったらかしにしない
・悩みに対応した化粧品を適度に取り入れる

高級エステや高級コスメにはあこがれますよね。
芸能人やセレブがうらやましかったりします。
高級美容液を使わなくても、ニキビのないすべすべ素肌や、ハリのある美肌、乾燥知らずの美白肌へ導く事は可能なのです。
それは特別なお手入れではありません。毎日の食事やバスタイムでの行動と同じです。
その日の自分にあったものを取り入れているか・・・
自分の肌が何を求めているのか・・・
簡単に言うとこれだけなんですよ。

今の自分の肌に合う、ストレスのない正しいお手入れを続ける事で、これからの肌は変わります。
なりたい自分をイメージして、それに近づけるように努力するのみです!

結果は必ずでてきますから、あきらめずに頑張りましょう!
「継続は力なり」です!!

⇒美肌ケアランキング