若いうちはなんともないけど、ある程度の年齢になった時、スキンケアをきちんとしてきた人としていなかった人との違いが歴然と出てしまいます。

「正しいスキンケア方法」を知り、あなたのお肌をきれいにして、それを維持していきましょう!

正しいスキンケアとは
クレンジング洗顔、洗顔を正しく行うことから始まります。

うまくケアできれば、ニキビ、シミなどのトラブルを防止するだけではなく、
老化をおさえたり、肌に透明感を出すことも可能になりますよ。
肌の質は遺伝的なものもありますが、生まれ持った肌よりももっときれいにすることだってできるんです。

詳しくは、
各カテゴリーを参考にしてください。

クレンジング 洗顔 化粧水 美容液・乳液・クリーム

正しいスキンケア でもうひとつ大切なのは「自分の肌を知ること」
そして「その変化に気づくこと」です。

肌は生き物なので、あなたの体調、年齢、そのときの気候などによって変わってきます。
「私は○○肌だから」 と決め付けず、
こまめに、自分の肌をチェックするようにしましょう!

★自分の肌タイプを正しく理解する事がスキンケアの方法を選ぶためのファーストステップ★

日本人の肌は、普通肌・混合肌・乾燥肌・オイリー肌に分けられます。
季節や年齢によっても肌タイプは変わるので毎日鏡をみる時、意識的にチェックしてみましょう。

以下にお肌タイプを確認する簡単なテストを用意しました。
一度、あなたの肌のタイプを確認してみましょう!

オイリー肌の人(以下半分以上当てはまる人)

□洗顔してもつっぱらない  
□毛穴が広がって黒ずんでいる  
□ニキビができやすい
□Tゾーンがテカる
□肌のキメが粗い

乾燥肌、敏感肌の人(以下半分以上あてはまる人)

□洗顔後につっぱる  
□目の下にシワやたるみがある  
□口のまわりが、白く粉をふく  
□ファンデーションのノリが悪い
□肌に透明感がなく、くすんでいる
□かぶれたり、湿疹ができる

混合肌・・オイリー肌と乾燥肌のトラブルを併せ持つタイプ。

普通肌・・オイリー肌、乾燥肌、どちらにも当てはまらない健康的な肌

美肌のための豆知識

基礎化粧品はシーズンごとに新製品が発売され、効きそうな成分や魅力的なコピーがついていますよね。
どれも効きそうで試してみたくなっちゃう。
でもでも!
自分の肌にあったものを選ぶ事を忘れてはいけません!

・自分のお肌のタイプを知る
・肌をほったらかしにしない
・悩みに対応した化粧品を適度に取り入れる

高級エステや高級コスメにはあこがれますよね。
芸能人やセレブがうらやましかったりします。
高級美容液を使わなくても、ニキビのないすべすべ素肌や、ハリのある美肌、乾燥知らずの美白肌へ導く事は可能なのです。
それは特別なお手入れではありません。毎日の食事やバスタイムでの行動と同じです。
その日の自分にあったものを取り入れているか・・・
自分の肌が何を求めているのか・・・
簡単に言うとこれだけなんですよ。

今の自分の肌に合う、ストレスのない正しいお手入れを続ける事で、これからの肌は変わります。
なりたい自分をイメージして、それに近づけるように努力するのみです!

結果は必ずでてきますから、あきらめずに頑張りましょう!
「継続は力なり」です!!

⇒美肌ケアランキング