「いつまでも若くいたい」

誰もがそう思いますよね。

最近では、

「アンチエイジング」

という言葉をあちこちで目にしますね。

では「アンチエイジング」とは、いったい何のことでしょうか。

日本語で言えば「抗老化」「抗加齢」のこと。

1才1才年をとる「加齢」は防げないが、老化を遅らせたりあるいは逆行させる事は可能なんです。
これを行う医学の総称が「アンチエイジング」なんです。

少しでも老化が進まないように遅らせることが
20代後半・30代前半からは重要になってきます。

20代後半から感じ始める肌の老化サイン。

メジャーな悩みは次の5つです。
①毛穴
②乾燥
③たるみ(ハリ・弾力の低下)
④シワ
⑤くすみ

肌の若さをキープするためには、以上の5つのウィークポイントをつくらないことです。

街中で若い人のふっくらした肌を見てうらやましかったり、
ふと自分の顔を鏡で見たとき、 衰えを感じた肌の現実に直面して戸惑ったことはありませんか?

まだ諦めてはいけません!!!

大切なのは、「歳だから...」とあきらめるのではなく、自分の肌の状態を理解し、それに効果的な対処をしていくことです。

まだ、そんなに肌老化を感じていなくても、
10年後20年後のお肌のためにきちんとケアする必要があります。

まずは、原因を理解することからはじめてみましょう。

必ず、あなたに合った対処法がみつかります。

肌老化の主な原因

①光老化
②乾燥
③皮膚の酸化・糖化
④皮膚が薄くなる
⑤女性ホルモンの減少

肌老化を止めるのに活躍するのがスキンケア化粧品です。
このブログでも紹介してますので参考にしてくださいね。

ポーラのエイジングケア